HOME>記事一覧>会社の住所をどこにするかも考えてみましょう

評判が良くなる

住所貸しのサービスを活用することには様々なメリットがあります。先ずは都心の一等地の住所を利用できることです。会社を始めたばかりのころは普通、何のブランド力もない会社になります。どこぞの聞いた事ない会社となると、多くの人たちは警戒してあまり近づこうとはしません。そうした状態ではいくら良いサービスを提案しても、高い売り上げを出すことが出来ないでしょう。そこで住所を一等地にしみると、実績のある立派な企業にも見えてきます。評判も良くなるため、社会的にも信用されやすくなり、多くの人たちと上手く付き合うことが出来るようになるでしょう。

プライバシーが守られる

あまり予算のない会社だと、会社の住所を自宅の場所で登記しようと考えるかもしれません。ですが、これには多少のリスクを伴います。もしも自宅を会社の住所として登記してしまうと、自分のプライバシーが侵害されてしまうかもしれません。会社の住所はネットで調べると簡単に分かります。何かのタイミングで自分に危害を加えようとする人が、簡単に自宅の住所を特定してしまうのは、あまり良い状態ではないでしょう。プライバシーや安全上の観点からも、住所貸しを使って別の住所を仕事用に使えると安心です。

広告募集中